工場・オフィスの電気代削減や節約は新電力の滋賀電力

  • 滋賀電力株式会社公式Instagram

2/12 テレビ大阪様 ニュースリアルにて

滋賀電力 > 新電力で豊かな生活を > 新電力 > 2/12 テレビ大阪様 ニュースリアルにて

2/12 テレビ大阪様 ニュースリアルにて

2016/02/15

再度特集いただきました



先日、テレビ大阪様で再度特集をいただきました。
2015年5月に続き、2回目です。テレビ大阪様ありがとうございます。

今回は、番組のMCを務められていらっしゃる、長谷川豊さんともお話をする機会がありました。
昔から長谷川さんのブログを読んでいる私にとって、嬉しい誤算であったのは言うまでもありません。
むしろ、長谷川さんが前職のアナウンサー時代からのファンでしたので・・・

良い経験となりました。


さて、思い出に浸っているばかりではいけません。
現在滋賀電力が力を入れている活動をご紹介いたしましょう。


電力を多くのお客様に供給すること

なんといってもメイン事業である、電力の小売事業を少しでも多くのお客様に知っていただくことが第一の使命です。
大手電力会社様のテレビCMのおかげで弊社の存在も随分知られるようになりました。
とは言え、肝心の滋賀県の皆様にまだまだ弊社が認知されていないことを痛感しております。
弊社の営業網をもっと強化する必要がありますね。


電源の確保

番組内でも少し触れていましたが、弊社はあくまで地産地消を目指しています。
しかしながら、いま現在滋賀県で生まれた電力は全く足りておりません。
県内の発電事業者様と手を組み、一刻も早く地産地消を達成したいところです。

この事業に注ぐ時間を増やさないといけないですね。


電力に付加価値をつけること

抽象的な話にはなりますが、電力に付加価値が必要だと考えています。
いま、1kWあたり25円程度で販売されていると仮定した場合、この金額を「いかに下げることができるか?」ばかりが自由化の焦点とされています。
しかし、値下げ競争はあらゆる業界でも実証されているように長続きしません。

ですので弊社は、お客様への直接の電力供給は価格競争で還元しますが、それ以外の部分で「価値のある電気を使ったビジネス」を行う必要があると考えています。
例えば、1kWあたりを100円で買っていただけるようなビジネス・・・いくつか構想がありますので、またご紹介いたします!


最後に

取り留めのない文章になってしまいました。とにもかくにも、4月からは小売完全自由化です。
実際にどの程度業界が盛り上がるかは読めない部分もありますが、しっかりとこの波を乗りこなしていきたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加