工場・オフィスの電気代削減や節約は新電力の滋賀電力

  • 滋賀電力株式会社公式Instagram

電気代の削減・節約の方法

滋賀電力 > 電気代の削減・節約の方法

2011年3月の東日本大震災以降、節電の意識が一気に日本全国に再認識されることになったと言えるでしょう。
原子力発電所の問題もあり、全国的に電力が足りなくなったのは記憶に新しいところです。

大手電力会社の節電への協力依頼が象徴的は出来事ですが、それに応じてスーパークールビズなどのように「人間が合わせる」が同調することも多々ありました。
一般家庭においても、冷蔵庫の開け閉めや冷暖房の温度など、細かな部分で節電を行っている方が多いはずです。

しかし、私達はあえて言いたいと思います。
「それで何円分の節電になりましたか?」と。

節電を根本から考える

確かに、個人レベルでできる節電対策は非常に素晴らしいものです。ちりも積もれば山となる、ではありませんが、個々人の協力の成果で夏場や冬場の電力不足を乗り切ったのは確かです。
ですが、いまの日本人はもっと賢明な方法で節電をすることができるのです。


電力自体を変えてしまう

先にも記載いたしましたが、冷蔵庫の開け閉めや冷暖房の温度調整など、基本的には「我慢」や「抑制」が電気代の削減・節約の一番の方法だったのは確かです。
それが当たり前であり、唯一絶対の解であったことも否定しません。

しかし、いまのこの時代は「電力を根本から変える」ことができるのです。これが「電力の自由化」と言われるビッグニュースなのです。

好きな会社から電力を買う

簡単に言ってしまえば、「関西電力様以外の好きな会社から電力が買える状態」が電力の自由化です。
もちろんいままでは関西電力様が提示する金額が電気料金でしたが、電力会社を乗り換えることでほぼ間違いなく電気代を削減することができます。
電気代が下がる理由はいろいろ存在するので割愛しますが、最大で電気代が15%下がるケースも報告されています。

お客様が行う行動はたった1つです。
「電力会社を見つけて、切り替えるだけ」で、電気代を安くすることができるのです。

いかがでしょうか?従来の節電の努力はもちろん大切なことですが、もっと大切なことを見落としてはいけません。

知らない人を無くしたい

弊社滋賀電力には達成せねばならないことがあります。それは、「電力が自由化されることを『知らない人』を作らない」というミッションです。
今後、世の中で自由化の報道が増えることはもちろんですが、やはり情報弱者と言われる方は出てきてしまうでしょう。
そういった人たちにも知ってもらうことが非常に大切だと思うのです。

そのためにも、まずは私達の存在をしっかりと世間に知っていただく必要があります。
まだまだ始まったばかりですが、日々精進していく所存でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。