工場・オフィスの電気代削減や節約は新電力の滋賀電力

  • 滋賀電力株式会社公式Instagram

新電力で生む1円の意識

滋賀電力 > 新電力で生む1円の意識

日本において電力が自由化されています。
実際に高圧電力を用いる法人の方々へはすでに自由化が始まっています。一般家庭へは2016年4月からの自由化ではありますが、暮らしの中において「電力を自分で選べる」というのは全く違った生活が待っていることでしょう。

しかし、何年も前から欧米諸国では電力が自由化されていることをご存知でしょうか?世界の中でも先進国である日本は電力に関しては決して進んでいるというわけではないのです。


世界の良いモノを取り入れる

少し話が逸れますが弊社の代表をさせていただいている私のお話をさせていただきたいと思います。
私は2014年12月まで東証一部上場の経営コンサルティング会社で働いておりました。在職時は中小企業の社長様を相手にコンサルティング業務に従事していたのです。

もちろん、儲かっている会社もあれば、そうでない会社もあります。そしてどちらの会社にも言えることは「1円を大切にする意識」なのです。


1円を大切にする意識

1円を大切にする意識は「売上を作る方法」と「原価(経費)を下げる方法」のどちらも存在します。
コンサルタント時代には日本での成功事例はもちろん、海外進出なども視野に入れて「売上を作る方法」を模索していました。海外にも頻繁に出向き、あらゆる「売上を作る方法」のアイディアを集めていたのです。
しかし、新電力によるコストダウンは全く想像もしなかった世界でした。
これさえ上手く日本に普及させることができれば、社長が社員に節電や節約を厳しく強いる必要もなくなるのです。
むしろ、社長が新電力への切替を意思決定することで、社員たちから「やはり社長は凄い」と感じさせる効果もあるでしょう。

電力の自由化。世界ではそれが当たり前だったのです。
日本は世界の良いモノを取り入れる素直さや謙虚さが強みだと思います。これは世の中の企業が更に元気になる特効薬になると本気で考えております。


まとめ

ここまで私の経験を踏まえながら、1円を生む意識をまとめてきました。
経営コンサルティングの世界にいたからこそ、中小企業様にとっての経費削減の重みがわかります。

電力の自由化により、中小企業の方々の経営が少しでも楽になるのは間違いありません。
電気の質や安定供給の点においても、切替によるデメリットはほぼ無いと言ってよいでしょう。

これからは、お客様ご自身が電力会社を選ぶ時代です。
この自由化の波に乗り、経費削減に繋げていただくことを心より願っております。